ICT

ICTを駆使した鉄道空間情報のマネジメントで、
高度な付加価値を創造します。

3次元地図情報と図面管理・保守台帳データベースを融合した「鉄道GIS」により、鉄道の安全性を高めるとともに、鉄道のライフサイクルを通じた業務の大幅な効率化を実現。さらに、GPS等衛星情報を活用して位置情報を提供するポジショニングソリューションをはじめ、ユビキタス、クラウド技術等ICT(情報通信技術)の活用により、業務品質の向上やコストダウンなど高度な付加価値を創造しています。お客様に最適なICTソリューションのご提供は、私たちにおまかせください。

GISソリューション

鉄道GIS

管理台帳の「見える化」お手伝いします

鉄道事業では、膨大な管理台帳と、様々な地図や図面を扱いますが、作るだけで終わっていませんか?私たちは豊富な業務経験と最新のICT技術を生かした業務改善提案をいたします。
鉄道施設の位置を示す線路平面図を電子化することにより、管理台帳と連携して施設情報を検索することができ、管理台帳の「見える化」が実現できます。その結果、異常時対応の迅速化や防災計画の策定等に活用でき、設備の維持管理を総合的に強化できます。
私たちにはJR各社から委託の実績があります。

事例紹介
事例紹介